いつの間にかこういう大人になりたくないと思ってた大人になった

20160604_001

最近気づいたことがあって。

会社でよく怒ってるなぁって。

腹立つことばっかりだなぁって。

 

若い頃は、『怒る上司』は嫌いだった。

それを急に思い出した。

こんなはずじゃなかった。

どんな理由があろうと怒る人は怖がられるから、

後輩には怒らないようにしようと思ってたのに。

 

まぁ、世の中不思議がいっぱいだ。

思い通りにはならない。

さぁ、今日は何を食べよう。

まぁ、ハンバーグなんだけどね。

ハンバーグ大好き。

 

とはならない。

解決しないと。

メシがのどをとおらんて。

ブルーな気分のメシのマズさ

知らないとは言わせない。

 

やっぱ解決しないと終われないわけよ。

ナメられっぱなしじゃ許せんわ。

いつ誰がなめたか知らんけど。

いやでも、俺を敵に回したことを後悔させてやるぜ。

だれが敵なのか知らんけど。

 

よし!敵はアメリカだ。

あいつら自分が世界のリーダーだと思ってやがる。

もし日本と合併したら

ずっと大統領は日本人になるからな。

 

そしてあのアメリカの宣教師め。

『ハンバーグ』が好きって言ったのに

『ハンバーガー』だと思いやがって。

すぐ盛りあがって質問攻めだよ。

『私も好きです!』とかさ

訂正するの難しいんだよ。

 

ハイ。だいぶ話がそれた。

戻します。

それで『こういう大人になりたくないと思ってた大人になった』わけだけど。

『なぜそうなったか?』仮説を立てます。

地震だけに。仮設住宅。みたいな。

 

その仮説はズバリ。

『こういう大人になりたくないと思ってた大人に、みんななる。』

コレです。

 

それでその根拠を説明するわけですが。

ちょっと難しいかもしれない。

読んでて意味がわからないかもしれない。

もし意味が分からなかった人は無理に考えずに。

『敵はアメリカ』ってことで。

それで納得してブラウザを閉じたほうが幸せです。

 


まずね、なぜ『怒る人が嫌い』なのか。

これはズバリ。

『怒られなくてもわかるから』です。

私はお金持ちになりたくて新入社員からずっとやる気満々です。

言われたこと以上の仕事をしようとしているし、

休日に資格の勉強もしているし

副業のWEBサイトだって作っています。

 

『そんなちょっとのミスで怒らなくてもいいだろう』

と思っているの。

『何も言われなくてもやる気満々なのに、逆にやる気なくすわ』

と思っているの。

だから『怒る人』が嫌いなの

『怒る人にならないようにしよう』

と思っていたの。

 

でもそれと同時に

『怒られない人になりたい』

と思ってたんじゃないかな。

『怒る人』が嫌いだから。

とりあえず自分は怒られないようにしないと。

 

それで『怒られない人』になるじゃないの。

これって要は優秀じゃないの。

それで後輩が『仕事できない子ちゃん』だったら腹立つよね。

俺は若いうちから言われたこと以上の仕事をやってきたのに。

『怒る人にならないようにしよう』はもう忘れるわけよ。

 

だからもう一回まとめると

『怒らない人になろう』と思ったときに本当は

『1.怒らない人になろう』

『2.怒られないようにしよう』

この2つの目標がたって

『2.』を先に達成して『1.』を忘れちゃうんだと思う。

さらに『2.』を達成すると逆に怒りっぽくなる。

怒られることをしてるヤツが許せなくなる。

 


もう一つ例があって、

私の友達に大学生で会社作った人がいるのね。

なんかね、

『上司の命令でやりたくない仕事をするのは嫌だ』

って言ってた

 

設立3年ぐらいのときに

『威張らない社長になりたい。』

社員に『あなたが社長だったんですか?』と言われたい。

と言ってた。

 

でも今はひどいよ。

『上司の命令は絶対だ!』

みたいな社長になってる。

根拠なしの指示を出して

社員との約束は平気で破って謝らない。

 

コイツも『こういう大人になりたくないと思ってた大人』になった

見事になった。

おそらくこんな感じ。

『1.やりたくない仕事の指示をする社長になりたくない。』

『2.的確な指示を出したい』

で、いつのまにか『1.』はどうでもよくなる。

逆に『自分の思うことが絶対』になった。

 

きっとあなたもなります。

今、『こうなりたくない』と思っている人に。

10年後はそうなってます。

だから嫌われ者の上司は絶滅しないの。

嫌な上司は必ずいるの、

 

つまり今回言いたかったことはズバリ、

『嫌な上司は必ずいる』

コレです。

永久に絶滅しません。

どんなに教育しても無駄です。

なぜなら、次は嫌ってたやつがそうなるから。

 

諦めましょう。

自然の摂理です。

人間は空を飛べない。

重力には勝てないのだ。

それと同じです。

“いつの間にかこういう大人になりたくないと思ってた大人になった” への 10 件のフィードバック

  1. すごいわかりやすかったです

    「こういう人になりたい」って前向きに思って
    人と接するようにします!

    1. I enjoy making, and eating, pasties. It is possible to make pasties in quantity and freeze them in an uncooked state. Last year I created some savoury puddings with a vetlagbee suet case and a filling of leeks and mushrooms in a sauce comprised of thick gravy and paprika. They were cooked in a microwave and were very tasty.

  2. I don’t have the manual available here, but I think it was simply to insert the program card. Type the four-digit code and remove the card again. If I remember correctly it will give a confirmation beep once a new code has been ac.intedcSepce I cannot remember my own code I’m not about to try to reprogram our remote.

  3. Not sure if someone has already asked this but how does Google treat the links pointing to the canonical pages? Would it treat this in a similar way to a 301 redirect and pass all link equity onto the preferred or would these links be lost?I’m in the process of redirecting a number of duplicate pages so will use this technique if the links are passed on, otherwise i will just stick with the 301 method.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です